シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

159 家族の旅立ち?と家族の旅立ち

2013.06.30 (日)  ウェスリー家・2
158話からの続きです。

20130629a32.jpg
幸せを感じていた矢先に訪れたのは、
 
20130629b1.jpg
アルベルトさんとの別れでした。
今日だったのか・・・よりによって目を離した今日だったか。

20130629b2.jpg
平均寿命からたったの4日後です。
こんなに早く別れがくるとは思ってませんでした。

20130629b3.jpg
受け入れる覚悟がつかないまま、シニガミがお迎えに。

20130629b4.jpg
緊急事態なので子供たちのデートを終了させ、チートで連れ戻しました。

20130629b5.jpg
うーん・・・
最期の日に何もしてやれなかったけど、
前日にエリークさんと遊べておけただけでも、よかったかな。

人間シムの見送りに関しては、自由の少ないペットと違い
長い人生を存分に楽しんだ上での往生なので
プレイヤーもあまり泣かずに見送れるだろうと思ってたんですが、

20130629b6.jpg
「あなたぁ~~~っ!!!」
声をあげて泣くニナさんを見たら、堪えてた涙がぼろぼろと・・・。
見送るニナさんの気持ちを考えると、やっぱり辛いな。

20130629b7.jpg
「えっえっ・・・」
お父さん子のクロエは、嗚咽をあげながら涙を堪えてました。

20130629b8.jpg
最期の日に何もしてやれなかったのが心残りだけど、
でもきっと、悔いの無い人生を送ってくれたろうと思ってます。

20130629b9.jpg
ここでニナさんがこんな願望を出してきました。
気持ちは分かるけど・・・
皆には限られた時間の中で人生を謳歌してもらいたいので、これは叶えさせられません。

20130629b10.jpg
シニガミとアルベルトさんの会話が始まりました。
とうとう本当にお別れかぁ・・・
家族と一緒に、プレイヤーもぐずぐず泣きながら見守っていました。

しかし、ここで想像すらしなかった展開が。

20130629b11.jpg
「まぁまぁ、シニガミさんや。そんな怖い顔しなさんな」

20130629b12.jpg
「ほれ」

20130629b13.jpg
「これが欲しいんじゃろー?」

  。 。
 / / ポーン!
( Д )


・・・えっ?
まさかの死の花差し出しに、泣きながら吹いちゃいました。
さすがに寿命での使用は無理じゃ・・・(笑)

20130629b14.jpg
アルベルトさんの手から無造作に死の花を奪い取ったシニガミ。

20130629b15.jpg
何か言いたげな様子でアルベルトさんを見つめると、

20130629b16.jpg
その反応に、アルベルトさんは肩をすくめて苦笑い。
やっぱ無理ってことかなあ。
寿命でも死の花を使えるなんて聞いたことないし、これで使えたら寿命の意味が

20130629b17.jpg
って・・・え?

20130629b18.jpg
いやいや!まさか・・・?
これで生き返れたら、寿命の意味がなくなっch

20130629b19.jpg
・・・ちゃった!
寿命の意味がなくなっちゃった!!
あっさりポンっと蘇生しちゃいましたよ!

20130629b20.jpg
「おぉ?生き返ったぞ~~!!!」

なんということでしょう。
事故防止に持たせていた死の花で、二度目の人生がスタートしてしまいました。
これ、もし寿命の度に死の花使えたら、テラじいさん並みの賢者を目指せるんじゃ・・・。

chotzpaki.jpg
テラじいさん・御年167歳

20130629b21.jpg
「ニナ!戻ったぞ!!」
アルベルトさんが蘇生して最初に見たのは、ニナさんの顔。
そこはやっぱり愛かも。

20130629b22.jpg
「あなたぁ~~~!!」
「うわーん、おじいちゃーん!!!」
当のニナさんは、まだ悲しみの真っ只中ですが。

20130629b23.jpg
家族も状況についていけないほどの展開を終え、シニガミは一人で去っていきました。

20130629b24.jpg
「あれ・・・お父さん?」
「うむ。ただいま」
目の前の嘘のような光景に、涙も乾くクロエ。
いやー・・・予想外のことにプレイヤーも苦笑。

20130629b25.jpg
(まったく人騒がせな・・・)
カシューも呆れておしっこ。

20130629b26.jpg
「うわっ、こらカシュー!」
カシューがブルブルするから、びしょ濡れになるニナさんとエマ。
なんだかもう、めちゃくちゃですよ・・・。

20130629b27.jpg
「あなた!大丈夫なの??」
「なあに、ピンピンしとるわい!」
元気をアピールするアルベルトさんは、本当に元気になり過ぎて、

20130629b28.jpg
寿命が老齢の振り出しまで戻ってしまいました。
うーん、これはプレイ方針的に好ましくないです。
かといって、プレイヤーの手で殺めるのもさすがに無理なので、

20130629b29.jpg
マスコンで寿命を変更しました。
今回はプレイヤーの無知故のハプニングということで、残り寿命は1日+アルファ。
もう一度、棺桶に片足突っ込んだところからスタートしてもらいます。

20130629b30.jpg
(もーお父さんお化けになったかと思った~)
「よしよし、びっくりさせてごめんね」

カシューに続き、アルベルトさんまで死ぬ死ぬ詐欺みたいな事態になるとは。
レビューを読んで下さってる方々に申し訳ない限りです。
でも、決して意図したことではないので・・・!
命知らずなアルベルトさんによる、命懸けのどっきりだったと受け止めてもらえると幸いです。

家族と親類にばら撒いた死の花は、全て没収しておきます。
もし誰かが事故死した時は、魔女のエマに蘇生を任せればいいかも・・・。

今、文章書いててふと気付いたんですが
もしかしてカシューが異様に長生きなのって

20130629b30b.jpg
死の花持たせてるからなのかな・・・。

20130629b31.jpg
というわけで、死の花により数日延命できたアルベルトさん。
寿命を知りつつ家でただ過ごすのも、なんだか落ち着かないし
命拾いしたこのチャンスを活用してもらおうかなと思いまして、

20130629b32.jpg
「延命ボーナスタイム突入~!!」

20130629b33.jpg
思いつきで、大人全員を大学に行かせることにしました!

20130629b34.jpg
「ほ~、今から大学とな」
はい。
あっちは寿命減らないみたいなので、楽しんできてください!

20130629b35.jpg
「えー!今から大学に行けるの!?」
キャンパスデビューに憧れてたニナさんは、突然のボーナスタイムに大喜び。
恐らく今日一番のどっきり被害者だったと思うので、お詫びの気持ちも含んでます。
楽しんできてください♪

20130629b36.jpg
「いってらっしゃーい!お土産よろしくね♪」
子供二人はティーンのためか、留守番できるみたい。
大人みんなで進学できてよかった。

20130629b37.jpg
家のことは子供たちに任せ、いざ出発です!

20130629b38.jpg
トロピカルムードな世間と見事にワンテンポずれてしまいましたが、
次回からは大人たちの大学レビューです♪


>ユニバーシティライフ 01話へ
>ユニバーシティライフ 目次へ
>ウェスリー家・2 目次へ
 

(記事編集)

2013.06.30 | Comment (0) | HOME | PageTop |

Comment

コメントを投稿する 記事: 159 家族の旅立ち?と家族の旅立ち


 
  管理人にのみ公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。