シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

01 都会に降り立つエセセレブ

2013.06.20 (木)  ララの成金セレブ道
20130619a1.jpg
シム界の摩天楼・ブリッジポート
 
20130619a2.jpg
夢と成功の象徴であるこの街に、一人の女性がやってきました。

kwRay1.jpg
彼女の名前は、ララ・レイです。
地元のリバービューでは結構モテた方だとか。
セレブの資質もなければタカり特化でもありませんが、
男性にたかってセレブにのし上がるという野望を抱いています。

20130619a4.jpg
「世の男を踏み台にしてやるわ!」
そんな彼女のドリーム生活は、この小さな中古アパートからスタートです。



20130619a5.jpg
早速ですが、彼女は料理をしません。
セレブを夢見る高飛車女性ですから。
自宅での食事は簡単な料理かレンジで済ませます。

20130619a6.jpg
簡単な料理も何気に種類が充実しているので、ローテしてれば飽きにくそうかな。
初日の朝はグリーンサラダ。

20130619a7.jpg
「ふぅ、ご馳走さま。これ下げてちょうだい」
彼女は食器を洗いません。なぜならセレブを夢見(ry
現時点で収入の見込みはまだありませんが、家事はメイドを雇って任せます。

20130619a8.jpg
彼女がこの街に来た理由は、大金持ちの五つ星セレブになるため。
唯一の取り得・魅力を生かし、貢いでくれる男性を増やすべく
人気の多い場所をチェックするのが彼女の仕事です。

---

20130619a9.jpg
魅力を利用するに当たり、まずは魅力スキルが無いと話にならないので
男性と出会う前にスキルをLv1だけ取っておきます。

20130619a10.jpg
受講後、飲み屋が開くまでまだ時間があったので
公園に出掛けてみることにしました。

20130619a11.jpg
と、ここで第一街人発見!

20130619a12.jpg
「はじめまして♪今日ここに越してきました」
「そうなんだ、よろしく」
街の男性とは出会ったら口説き、全員貢ぎ候補にしていきます。

20130619a13.jpg
「魅惑的」特質の彼女は、初対面相手とでもスキンシップを取れるのが強み。
これは口説きにどんどん活用していきましょう。

20130619a14.jpg
「街のこと色々教えてもらいたいんだけど・・・今夜空いてます?」
とりあえず一発目はスキンシップを用いず、軽いジャブを放ったつもりが、

20130619a15.jpg
「お、お前なんだよいきなり!(なんだコイツ・・・)」
「だめ?・・・」
初っ端から空振った。相手引いてるし。
そういえば彼女、まだ取り得が魅力1しかありませんからね。
他にあるとすれば若さくらいでしょうか・・・。
現状では男性に貢がせる生活なんて、まだまだ夢の話かも。

20130619a16.jpg
(ふん、今に見てなさいよ)
いつか見返すことを心に誓うララさんでした。

- 夕方 -

20130619a17.jpg
今夜のホットスポット、ブライトモアが開店したので行ってみます。
男性が沢山来るといいですねえ。

20130619a18.jpg
「引越しでお金ないから一杯奢ってくれない?」
「お嬢ちゃん、トイレの水なら突き当たりを左だよ」
バーテンにも軽くあしらわれる小娘。
セレブだったら奢ってもらえるんでしょうけどね。

20130619a20b.jpg
「・・・」
お酒は我慢して、大人しくナチョスを注文。
夜は出歩く生活になるので、食事も外でとります。
お金はそこそこ残ってるんですが、収入の目処が立ってないので
いつ所持金が尽きるかが心配なところ。

食後、誰か店に来ないかと待機してましたが、
20130619a21.jpg
出会ったのは風邪っぴきの三つ星セレブと、

20130619a22.jpg
二つ星セレブ。
男性とはいえ、セレブ相手じゃ口説けないな・・・。

20130619a22c.jpg
「あは・・・ハーイ♪」
「誰かね君?」
とりあえずお近づきになっておこうとしてみたけど、

20130619a22d.jpg
門前払い。ですよねー

20130619a22b.jpg
セレブとの交流について説明させてもらうと、
格上相手にはアピールで自分を認めてもらえない限り、交流アクションが出ません。
今の彼女はスキルが魅力1しかないし、無職だし、財産もたかが知れてるしと
にっちもさっちもいかない状況。

とりあえず魅力だけでもアピっとくか!と思ったんですが、
20130619a22e.jpg
それすらできなかった。
セレブへの扉はそう簡単に開け放たれないようです。

20130619a23.jpg
その後、セレブへのアピールは諦め
一般人のお金持ってそうなおじさまを捕まえてお喋りしていたら、
KWのメンバーがご来店!初日で会えるとはラッキー。

20130619a24.jpg
「私、あなたの一番のファンなんです!」
ララさん、ピロピロピッピさせながらフリーウィルでサインを求めにいっちゃいました。

20130619a25.jpg
「キャーありがとうございます!キャーキャー」
サイン頼んだら快く書いてくれたハワードさん。ファンに優しいな~

20130619a26.jpg
「あ、ありがとうございます!宝物にします!!」
これが空気サインじゃなかったら部屋に飾りたかったなあ。

20130619a27.jpg
「きゃーハワード!ハワード~!!」
他のお客さんもスターの登場に大興奮。

20130619a28.jpg
「キャーわし感激ぃ~!」
セレブのアランさんでさえはしゃいじゃう有様。
五つ星セレブって、他のセレブにとっても相当ビッグな存在なんでしょうね。

20130619a29.jpg
しかしさっきまでの大騒ぎはどこへやら。
サイン後は交流したいけどできずに、見つめ合うばかりの3人。

20130619a30.jpg
どうせ話しかけられないんだから諦めて離れたらいいのに。
高ランクセレブが無言のままファンに拘束されるこの仕様はちょっと変かも。

20130619a31.jpg
(いつまでもしつこいファンね。ハワードさんが迷惑してるじゃないの)
ジェフリーさんと仲良くしつつ、スターに釘付けのララさん。
あなたの視線もだいぶしつこいぞ。

20130619a32.jpg
結局この日、店内のあちこちでファンに縛られたハワードさん。
お疲れさまです。

20130619a33.jpg
ビッグなスターも大変ですね。

20130619a34.jpg
夜更かし大好きのララさんは、3時過ぎに就寝。
長い一日目が終わりました。

この日はおじさまとしか交流を深められませんでしたが、
KWメンバーに会えたし、良いスタートを切れたかな。


>02へ
>ララレイ編メニューへ
 

(記事編集)

2013.06.20 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 62 拍手お返事
この前の記事 : 人物紹介とルール

Comment

コメントを投稿する 記事: 01 都会に降り立つエセセレブ


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 62 拍手お返事
この前の記事 : 人物紹介とルール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。