シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

148 女のバトル・1

2013.05.03 (金)  ウェスリー家・2
20130503a1.jpg
週末の夜明け。
雨で月の反射が綺麗!
海辺暮らしがとても好きでしたが、高台暮らしも景色に味わいがあっていいですね♪
 
20130503a2.jpg
表側はこんな賑やか状態ですが。
ユニコーン、泥棒を蹴っ飛ばしてくれたらいいのに。

---

20130503a3.jpg
この日、老齢となったレジ係のソニアさん。
マスコンで引退させるつもりでしたが、その前に自主的に引退してました。

20130503a4.jpg
「あら、可愛い子ね」
「よろしくお願いします」
そして新しく町にやってきたレジ係は、ソニアさんにそっくりのジャミーさんという方。
町の住民と関わるタイプの自動生成シムは、今後整形しようかなあ。
性格はまだ分からないけど、見た感じ良い子そうです♪

しかし、レジの先輩はそんな可愛いレジ娘が気に入らないようで、
20130503a5.jpg
「あんた、新参のくせに名札付きの紹介なんて生意気よ!」

20130503a6.jpg
バチバチバチッ
「ぎゃっ」
挨拶代わりの往復ビンタをお見舞い。

20130503a7.jpg
「な、なにするんですか!」
「文句は先輩に対する礼儀を学んでからにしなさい」
怖い先輩・・・この先、二人うまくやっていけるのか心配です。
(ちなみに先輩レジはデフォルトホームレスのアン・ソングさん)

---

20130503a8.jpg
(ラマ?・・・)
この日も家族で公園へ遊びに行ったら、ラマを発見。
大学歓迎キットを届けにきたマスコットは、このまま町に住み着くのかな。

20130503a9.jpg
「んふー可愛いお花~」
エディがお花を摘みたがっていたので、摘ませてみました。
心はすっかり乙女気分。

20130503a10.jpg
そしてティモシーくんを車で公園に向かわせようとしたら、選択枠の中にお隣の実家の名前が。
試しに実家の両親を選択してみると、

20130503a11.jpg
「公園?行く行く!」
「わしもー!」
お隣から二人が相乗りのために駆けつけてくれました。
これは親戚と一緒にお出掛けするのに便利ですね~。お隣同士になって良かった♪

一方、公園でエリークさんとお喋り中のアルベルトさん。
20130503a12.jpg
「いや~ちょっと聞いてくださいよ!さっきあそこの公衆トイレに入ったんですけど」

20130503a13.jpg
「間違えて女子トイレに入っちゃって!個室で女性とご対面しちゃいましたよ~」
「はっは、それで通報でもされたのか?」

20130503a14.jpg
「いやいや!これが、ボケてるフリしたら見逃してもらえてですね」
「ほほぅ、お前もやりおるのう」

20130503a15.jpg
「…その案、ワシがいただいた」
こら、お爺ちゃんたち。
目の前のラマに通報されますよ。

20130503a16.jpg
(今がチャンスかもしれん・・・)
その後、トイレを催しつつ公衆トイレの前で立ち尽くしていたアルベルトさん。
エリークさんの適当節を鵜呑みにしちゃいけませんよ!

---

そしてエマ。
20130503a17.jpg
(げーっ、あいつ公園に来てるー!)
公園で恋敵・ラショウンちゃんを発見しました。

20130503a18.jpg
ラショウンちゃんに鼻であしらわれている状態のエマ。
彼女に意地悪したいそうなので、試しに話し掛けてみましょう。

20130503a19.jpg
「ハロ~お元気ー?」
「ムッ!!」
話し掛けた途端、ラショウンちゃんが凄い形相に。

20130503a20.jpg
「あたしに気安く話し掛けないでくれる?あんた目障りなの!」
「あたしだって、あんたとなんか話したくなかったわよ!」
二人ともすいません、話し掛ける指示したのはプレイヤーです。
でも、ここからはフリーウィルです。

20130503a21.jpg
「なによカレの前ではかわいこぶっちゃって、このっ仮面女が!」

20130503a22.jpg
「失礼しちゃうわね!あんたこそなによ、そっちこっちで良い顔して」

20130503a23.jpg
「どーせ良い人演じてるだけの偽善者なんでしょ?」
ラショウンちゃんは「天才」「良い」特質持ちです。

20130503a24.jpg
「あなた、今なんて言ったの!?」
「もう一度言って欲しい?八方美人さん!」

20130503a25.jpg
「あんたみたいな無教養、見たことないわ!それでカレと釣り合うとでも思ってるの!?」

20130503a26.jpg
「カレのクラシック好きを理解できるのは、あたしだけなのよ!」
「今は分からなくてもいいもん、ケルセイくんに教えてもらうからー!」

20130503a27.jpg
「くっ・・・ちょっと顔貸しなさい!」
(よし勝った!!!)
この口喧嘩、どうもエマが勝ったっぽいです。
しかしこれでは終わりませんでした。

20130503a28.jpg
(あぁぁぁぁったくムカツクー!!!!!)
ラショウンちゃんの顔すご・・・

画像が多くなったので区切ります。


>149へ
>HOME
 

(記事編集)

2013.05.03 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 149 女のバトル・2
この前の記事 : 新テンプレート

Comment

コメントを投稿する 記事: 148 女のバトル・1


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 149 女のバトル・2
この前の記事 : 新テンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。