シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

143 ソニアさん出産

2013.04.14 (日)  ウェスリー家・2
20130414a1.jpg
少しだけ雪解けの始まった早春の朝。
まだまだ不安定な天気ながらも、春が近付いてきています。
 
20130414a2.jpg
「おやおや、ずいぶんあるのう」
「今度はハーブやコーヒー豆が収穫できるみたいよ」
ユニバで実装された植物17種類全部の種を植えてみました。

しかし、植えて間も無く強制終了。
再起動後に植え直しましたが、またすぐ強制終了したので
結局コーヒーとハーブ栽培は諦めました。
一度に全種類は多過ぎたかなあ。

委託販売店の開店を待ちがてら、町をうろついてたニナさん。
20130414a3.jpg
「ブログって簡単に作れるのね~」
唐突にブログを作成したがったので、
新実装を楽しむべく、ブログを立ち上げてみました。

20130414a4.jpg
ブログタイトルはこれ。
ターゲットは、小洒落た手料理を好みそうなぷちセレブ主婦でしょうか。
自慢の料理スキルを利用して友達を増やしましょう!

20130414a5.jpg
と意気込んだ矢先に、記事1つ書いただけでこの有様。
早過ぎるよ・・・!
簡単に作れる分、飽きるのも早かったのかなあ。
妙なリアルさに感心しちゃいました。

さて、ソニアさんが出勤したので委託販売店へ遊びに行ったニナさん。
20130414a6.jpg
「どうしちゃったのそのお腹!まさか妊娠?」
「そうなのよ~できちゃった♪」

20130414a7.jpg
「プレイヤーさんに頼まれちゃってね」
「あら、そういうことなの」

マスコンで人工授精しました。
ソニアさん夫婦以外、ランゲラク姓がいなくなったこの町。
自然妊娠を期待して見守ってきてたんですが、
一向に子宝に恵まれないままソニアさんが老齢目前になってしまいまして。
姓の存続を守るため、強制的に妊娠してもらいました。

20130414a8.jpg
「なにかあったらいつでも頼ってちょうだいね!」
「うん、ありがとう♪」
クロエの自宅出産では真っ先に退散したニナさん、本当に頼りになるのでしょうか。

-夕方-

20130414a9.jpg
「ありがとう、すっかり治ったみたいだよ」
「よかった~うふふ♪」
今日もケルセイくんを招いたら花粉症にかかっていたので魔法で治療しました。
エマがいる限り、我が家は医者要らずですね。

20130414a10.jpg
「・・・」
一方、ケルセイくんの居る間、寒そうな外で置物と過ごしていたエディ。
まだケルセイくんに怒ってるのかな。

20130414a11.jpg
ケルセイくんも仕事があるそうで、早々に帰っちゃいました。
意味深な言葉を残して。
なかなか妄想と期待の広がる言い方してくれますね。

20130414a12.jpg
エマもエマで、色々なことがしたくてたまらないようです。

20130414a13.jpg
「次はいつ会えるかな~うふふ♪」
片想いを始めてから、すっかり盲目状態になっちゃってるエマ。
エディの様子にも全く気付いてないみたい。

ちょっとエディが気になったので、エマに会話を指示してみました。
20130414a14.jpg
ケルセイくんへの思いを打ち明けつつ、二股疑惑の誤解も解いてもらいます。
これでエディはどう思うかな。

20130414a15.jpg
「・・・というわけだったの。
 だから、ケルセイくんはお兄ちゃんの思うような人じゃないのよ。
 それにちゃんとあたしの事も考えてくれてるし、すごく優しいんだ」
家に呼び出しても、毎度ちゃんと来てくれますしねえ。
そんな、ちょっぴりノロケ混じりの弁解をした瞬間、

20130414a16.jpg
真顔になったエディ。

20130414a17.jpg
そして一瞬だけ、悲しそうな顔でエマを見つめて

20130414a18.jpg
「まあ、お前の好きにすればいーじゃん?」
あっさり、でも穏やかな声で答えてました。
エマの後押しをしてくれたようです。

20130414a19.jpg
「うん、そうだよね。あたしがんばる♪」
「(ハァ・・・)」
ため息の聞こえてきそうなエディの顔。
確かに「俺は気に入らねー!」とか言っても、エマは諦めないだろうしね。
結局は認めるしかないのかも。
まあでもエディに判ってもらえてよかったです。
あとは兄妹の仲も元に戻していかないとね。

20130414a20.jpg
「ケルセイくんさー、今日もアイス落としてたんだよ」
「ぶw だっせー!」
兄との空気を和ますべく、ケルセイくんをネタにするエマ。
ケルセイくん、これまでうちで3度アイス食べてるんですが、今のところ落下率100%です。
意外とドジっこ・・・?



数日後、
20130414a21.jpg
ソニアさんが出産予定日を迎えました。
産休のないレジ係のお仕事は大変そうですね。

20130414a22.jpg
「もうどっち生まれるか判ってるの?」
「男の子だって」
試しに家からラジカセを持って来て、店でキッズ音楽鳴らし続けてみました。
これで出産率上がるかな?

20130414a23.jpg
数時間後。
マスコンで確認したところ、全く数値が変わってませんでした。
公共区画では効果ないのかなあ。

-夜-

20130414a24.jpg
仕事を終えたソニアさんを招き、キッズ音楽を聴きながらキッズ番組鑑賞。
テレビはニナさんが自発的につけてました。エマもフリーウィルで一緒に鑑賞中。
家族とプレイヤーがうまいこと連携取れた気がします。

と、そんなことを考えていたら、
20130414a25.jpg
「ひ~!ふーっふーっ」
「ソニアさぁぁぁん!!」
陣痛が始まりました。
まだ双子率が低いけど、大丈夫かなあ。

20130414a26.jpg
「大丈夫大丈夫、旦那さんも今来るからね」
ニナさんはソニアさんと病院へ向かい、出産に立ち会いました。
クロエの時と大違いの頼もしさですね・・・

そして数時間後・・・、
20130414a27.jpg
元気な男の子を出産♪
33%の確率では双子は難しかったようです。
でも今回は、跡継ぎが生まれただけでも相当有難い。

20130414a28.jpg
初めての立会い経験となった、ソニアさんの出産。
ニナさんにとっても記念の日となりました。

-翌日-

20130414a29.jpg
一人っ子になっちゃったけど、仕方ないと最初は思っていたプレイヤー。

20130414a30.jpg
「はぁ?またできたの!?」
「うん」

20130414a31.jpg
「プレイヤーさんが、もう一人産んどけって」
「・・・それは仕方ないわね」
プレイヤーがすみません。
一人息子が将来婿入りする心配があったので、もう一度人工授精しました。
後日、元気な女の子を出産。これでランゲラク家は次世代も安心です。

20130414a32.jpg
なんとなくの流れで友達になり、親友になり、住民となった自動生成シムのソニアさんが
人工とはいえ、後にランゲラク家を守ってくれる存在になるとは思いもしませんでした。
人との縁ってどこに転がってるか分からないものですね。


>144へ
>ウェスリー家・2 目次へ
 

(記事編集)

2013.04.14 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 144 春の気配
この前の記事 : 142 春の住民たち

Comment

コメントを投稿する 記事: 143 ソニアさん出産


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 144 春の気配
この前の記事 : 142 春の住民たち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。