シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

122 若年最後のシムフェスト

2013.02.10 (日)  ウェスリー家・2
20130210a1.jpg
(あむあむ♪)
(あむあむあむっ)
猫犬がごはんと骨をお楽しみ中な朝、
 
20130210a2.jpg
クロエが若年最後の日を迎えました。
もうそんな年になっちゃうのか~早いなあ。

20130210a2b.jpg
これはエディが復活した日のパネルです。
この時点で残り4日でした。(ティモシーくんは残り6日)
アルベルトさんに続き、クロエ夫婦も若年時代を復活計画で
過ごすことになったとは、なんだか不思議な偶然に思います。

20130210a4.jpg
クロエの誕生日を控え、親たちはこんな願望を出してました。
いくつになっても、二人にとっては可愛い娘なんだろうなあ。



20130210a5.jpg
この日は公園でシムフェストが行われていたので、
ショーで若年時代を締め括ることにしました。

20130210a6.jpg
シムフェスト参加者の中には、新婚ほやほやのトラジックさんの姿も。

20130210a7.jpg
「私もエントリーします!」
今日は勝てるといいなあ。

20130210a8.jpg
今回は「Le Cirque Nouveau」の衣装を着せてみました。
これ可愛い~!シルエットが綺麗です。

20130210a9.jpg
本人も可愛い衣装に喜んでそう。
可愛過ぎて、とても中年目前には見えませんね。

20130210a10.jpg
「クロエがんばってー!」
家族も会場に駆け付けて応援。

20130210a11.jpg
「あら?ここで何かやってるみたいよママ」
「ちょっと観て行きましょうか」
通りすがりのクランプルボトム親子も来てくれました。

20130210a12.jpg
「おぉ、誰かと思ったらクロエちゃんじゃないか!元気かい?」
最前列まできてクロエに挨拶するエリークさん。
ショー中に挨拶されても返せませんからー。
でも、わざわざありがとう。

20130210a13.jpg
家族が盛大な声援を送る中、

20130210a14.jpg

20130210a15.jpg

20130210a16.jpg

20130210a17.jpg
若年最後のショーは無事に終わりました☆

20130210a18.jpg
「それでは皆さん、お待ちかねの発表にうつります!」

20130210a19.jpg
顔がこわばってる、ちょっと珍しい表情のクロエ。
参加者はやっぱり緊張するのかな。

20130210a20.jpg
「本日のシムフェストの勝者は・・・」

20130210a21.jpg
「お魚ちゃんです!!」
きたー

20130210a22.jpg
「クロエあんたすごいわよー!」
ニナさんガニ股で大喜び。

20130210a23.jpg
「イエー!」
家族とクランプルボトム一家に祝福されてクロエも嬉しそう♪

20130210a24.jpg
終演後も受賞の喜びに浸ってました。
良い結果で締め括れて良かったです♪



シムフェスト後、自発的に宿題を始めた二人。
20130210a25.jpg
「えっ、生物でミミズの解剖あんの!?」
「うん、エディくんとこまだなの?うちのクラス今日やったよ!」

20130210a26.jpg
「使ったミミズはお土産に持って帰れるよ、あたし3袋もらってきた」
「へえ~」
今日のナオミちゃんのポッケには使用済みのミミズが詰まってるようです。

クランプルボトム姉妹とは仲の良いエディですが、彼女らからもデートに誘われません。
姉妹的にエディは「お断り」なタイプなのかなあ。
まあでもプレイヤーにとって姉妹はイトコのような感覚なので、都合はいいんですけどね。
ただ、エディのモテなさぶりが心配っていう。

---

20130210a27.jpg
今日も遅くなったので、そのまま公園で夜ご飯をとりました。

20130210a28.jpg
「どっこらしょっと。いや~二人とも大きくなったねー」
エリークさんは兄妹の輪に参加してくれました。
自分の娘たちと同級生なので会話も弾みそうですね。

20130210a29.jpg
自由行動の末にできあがったグループはこんな感じ。

20130210a30.jpg
ここでもティモシーくんは子供たちと一緒がいいみたい。
新ウェスリー家の3人って感じですね。

20130210a31.jpg
見つめ合う、復帰仲間のふたり。
エリークさんはエディをどう思ってくれてるのかな。

20130210a32.jpg
そしてこちらは元祖ウェスリー家の3人。
家族皆仲が良いにも関わらず、こううまい具合に分かれるのを見ると
こんな部分でもシムの相性や性格が表れるのかなあって感じます。
(プレイヤーが都合良く解釈してる部分も否めませんが)

20130210a33.jpg
「もう、パパいつまで喋ってんのよ!」
「いいからパパは置いてっちゃいましょ」
深夜になってもエリークさんが席を立たないので、母子だけ先に帰っちゃいました。

20130210a34.jpg
新ウェスリー側に座っているエリークさんが、
元祖家と新家のバイパスになってくれてるかのようで、なんだか嬉しかったこの光景。
帰るのが名残惜しくて、深夜2時過ぎまで一緒に過ごしました。

長かったようで、あっという間に過ぎた若年時代。
明日はクロエの誕生日です。

20130210a35.jpg


>HOME
 

(記事編集)

2013.02.10 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 44 拍手お返事
この前の記事 : 121 初恋リベンジ到来

Comment

コメントを投稿する 記事: 122 若年最後のシムフェスト


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 44 拍手お返事
この前の記事 : 121 初恋リベンジ到来
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。