シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

107 命懸け人生

2013.01.07 (月)  ウェスリー家・2
20130106b1.jpg
サンセットバレーに春がやってきました。
景色が綺麗ー!
 
20130106b2.jpg
この日からエマだけ服装(色)をチェンジ。
以前、「新しい髪型がサリーちゃんっぽい」というコメントを頂き、共感しまして。
せっかくなので服装もサリーちゃん風にし、魔女っ子になりきってみました。
何気にひみつのアッコちゃんの服装とも似てます。

20130106b3.jpg
まだ雪は積もってるけど陽射しが明るくなったので、
久しぶりにカシューを散歩に連れて行きました。

20130106b4.jpg
以前は散歩のスピードが遅すぎると感じていましたが、
四季を楽しめるようになってからは、ゆっくり散歩もいい感じ!
シムが景色を見ながら歩いてくれるのがまた嬉しい。
更に、歩くとサクッサクッと雪を踏む音もします。シーズンズいいですねえ♪

20130106b4b.jpg
「ほれ、着いたぞー」
向かったのは家の近くのビーチ。

20130106b5.jpg
(お父さんあそぼー)
老犬カシューも飼い主に似て、元気いっぱいです。

20130106b6.jpg
「追いかけっこするか?わしは速いぞー?」
「ワン!」
遊ぶのはいいけど、本気出してまた寒々しい運動着にならないでね。

---

ひとしきり遊んだらアルベルトさんが釣りを始めてしまったので
20130106b7.jpg
(とうちゃくー♪)
(リリィひとりで来たの?)
家で暇そうにしていたリリィもビーチに途中参加させました。

20130106b8.jpg
(あーん、ゆきがおもくてはしれないー)
(じゃあ、べつな遊びしよっか)
釣りが終わるのを待ちながら一緒に遊んだ二匹。
彼ら、ほんとに仲が良いです。

一方のアルベルトさん、
20130106b9.jpg
「・・・・・」
夕方に釣りをやめて立ち尽くしていたので、そろそろ帰らせようとしたんですが

20130106b10.jpg
「よしいくぞ!」
えー!
この寒空の中、水泳に挑みだしちゃいました。
・・・これだから命知らずは。

20130106b11.jpg
「新年といったら寒中水泳じゃろ。このくらいどうってことないわい」
ほんとに大丈夫?

20130106b12.jpg
「よいしょ、よいしょ・・・」
しかし泳ぎ出すまでに非常に時間のかかる海泳ぎ。
日が暮れてきてもまだ泳ぎ出せてません。

20130106b13.jpg
移動だけで既にこのムード。
だいぶ体が冷えてきたようです。

20130106b14.jpg
「なぁ、ここじゃまだ泳げんのか?・・・」
そうこうしているうちに、すっかり夜となり星が出てきました。
アルベルトさんのやせ我慢もいつまで続けられるのか。

20130106b15.jpg
ムードレットも更にピンチの状態。

20130106b15b.jpg
「うん・・・もう無理!!」
ここでアルベルトさんが自発的にギブアップ。
急いで浜辺に戻ってきました。

20130106b16.jpg
と、後方に人影が。

20130106b17.jpg
「ひー冷てぇ~」
ここにも命知らずな住民がひとり。危ないよ!

20130106b18.jpg
「おい!おまい死ぬぞ!」
走り去りながらロンニーさんに警告を促すアルベルトさん。
ほんとに死んじゃわないといいけど。

20130106b19.jpg
・・・って、よく見たら顔色がやばい!
アルベルトさんも人の心配してる場合じゃありませんでした。

20130106b20.jpg
「嫌じゃ!まだ死ぬのは嫌じゃ~~~!!」
犬猫を置き去りにしたまま逃げ帰る、命知らずではなかったアルベルトさんでした。

---

20130106b21.jpg
「ただいま・・・」
半分お迎えが来てそうな状態で帰宅したアルベルトさん。
頭上の吹き出しは、走馬灯のように人生を振り返ってるのでしょうか。

20130106b22.jpg
「あなた、顔が真っ青よ!大丈夫??」
「う、うむ・・・」
真っ先にアルベルトさんを心配したのはニナさん。
すぐ異常に気付いたようです。

20130106b23.jpg
「早くお風呂で温まらないと・・・」
「そうじゃな・・・」
「おばあちゃん大丈夫!ここはあたしに任せて!」
ここで魔女っこエマ、颯爽と登場。

20130106b24.jpg
「いけー!ファイアーボール!!」
「ぐぇっ!」
炎弾を指示して強制的に暖めてみました。
アルベルトさん、バルタン星人みたい。

20130106b25.jpg
・・・が、失敗!
服に引火しちゃいました。

20130106b26.jpg
「ごめん失敗!じゃあ、ジャックフロスト!!」
「ひぃ~」
寒いんだか熱いんだか分からないお爺ちゃんに今度は氷弾。

20130106b27.jpg
「くっ・・」

20130106b28.jpg
かちーん。
これも失敗。

20130106b29.jpg
「ほんっと世話が焼けるおじいちゃんねー・・・」
まったくです。

20130106b30.jpg
「ファイアーボルト!!」
これで治るか?

20130106b31.jpg
ぱりーん。
氷が解け、紫の裸体がお目見え。
これで体も暖まってくれるといいのですが。

20130106b32.jpg
「・・・・・」
どう?

20130106b33.jpg
「ささ寒い・・・」
だめなのか!
炎弾で凍傷は治りませんでした。

20130106b34.jpg
「熱いからゆっくり食べてちょうだいね」
「うむ・・・」
凍傷のアルベルトさんのために、ニナさんが温かいシチューを作りました。
これでも凍傷解除されませんでしたが。

-数時間後-

20130106b35.jpg
「あれ、お義父さんもう大丈夫なんですか?」
「あぁ、ぴんぴんしとるわい!」
凍傷(3時間)のムードレットが消え、自然治癒されました。
お迎えが来るかと心配してたので一安心。
これでもう、命懸けの遊びには懲りてくれるといいですね。

20130106b36.jpg
パネルでムードを確認してみると、
凍傷と入れ替わりに、炎弾の引火による興奮ムードレットが出現。
この後、寝るまで興奮して走り回っていたアルベルトさん、
彼的にはあの非常事態も大歓迎だったようで・・・。

アルベルトさんの命知らずな性格は今後も変わらなそうです。


>108へ
>TOPへ
 

(記事編集)

2013.01.07 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 38 拍手お返事
この前の記事 : 37 拍手お返事

Comment

コメントを投稿する 記事: 107 命懸け人生


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 38 拍手お返事
この前の記事 : 37 拍手お返事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。