シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

102 永遠の親友

2012.12.24 (月)  ウェスリー家・2
20121224a1.jpg
雪化粧を纏ったサンセットバレー。
これまでは強制終了が怖くて雨や雪をOFFにしてたんですが、
この夜から恐る恐るONに切り替えました。


20121224a2.jpg
すると、さっそく雪が降り始め・・・

20121224a3.jpg
たちまち大雪に!
雪実装初日にしてスノー・デイを体験できました。

20121224a4.jpg
スケジュールにも「スノー・デイ!!」の表記。
翌日のイベント日と合わせ、2連休です。
やったね子供たち♪

20121224a5.jpg
「・・・」
・・・エディどした?
カメラ目線で何してるのかと思ったら、

20121224a6.jpg
椅子に座って装飾品を眺めてたようで・・・。
成長後から不審な行動が増えたエディ。
本人なりに休日の朝をゆっくり満喫してるようです。

---

20121224a7.jpg
朝食後、エマからエディをクリックしたら、こんなコマンドを発見。
そういえばありましたね、SNから実装だったかな?
交流コマンドは基本フリーウィルなのですっかり忘れてました。

この機会に、エマにも事実を知ってもらおうと思います。
20121224a8.jpg
「ねぇ、お兄ちゃんってどうして幽霊になっちゃったの?」
「ん?」

20121224a9.jpg
「あぁ。エマの小さい頃に溺れちゃったんだよ。どぼーん!ってね」
物凄くフランクに死因を伝えるエディ。
本人的にはそういうノリなんでしょうか。
それともエマを悲しませない気遣いなのかなあ。

20121224a10.jpg
「そうだったの・・・」
事故死というショッキングな事実に、開いた口の塞がらないエマ。

20121224a11.jpg
(お兄ちゃん・・・!!)
顔を覆い、どんな思いを巡らせているのでしょう。
でも理由を知ったエマが泣かないでくれたのは、
エディが明るく振舞ってくれたおかげかも。

20121224a12.jpg
ちょうどこの日、お互いに「永遠の親友になる」願望を出していたので
打ち明け話を聞いたエマから親友になる提案をしてみました。

20121224a13.jpg
「でも私、お兄ちゃんが幽霊だってへっちゃらだよ!だってお兄ちゃん大好きだもん♪」

20121224a14.jpg
「え、ほんとに・・・?」
「うん♪お兄ちゃんと私は親友だよ!」

20121224a15.jpg
二人の頭上に無限のマークが現れました。

20121224a16.jpg
「うん、俺たち・・・親友だよ!」
ぷるぷる震わせて喜ぶエディ。すごい可愛い!
いつものエディじゃないみたい(笑)

20121224a17.jpg
「うん♪」
女の子らしく、きゃぴきゃぴ喜ぶエマ。
これ、提案したのが反対だったらエディもきゃぴきゃぴしちゃうのかな?

ってことで、試してみました。
20121224a18.jpg
「さっきの話、俺とエマの内緒だぞ?親友としての約束だからな」
「え、私とお兄ちゃんが親友?」

20121224a19.jpg
「うん♪」
・・・男の子なのに、めっちゃきゃぴきゃぴしてる(笑)

20121224a20.jpg
「うん!私たち、これからは親友よ!」
これ、性別問わず同じアクションをするんですね。
男の子同士でやったら可愛過ぎる光景を楽しめそう(笑)

20121224a21b.jpg
対人一覧にはちゃんと「永遠の親友」の表記が。
兄弟でも親友になれるんですね。

20121224a21.jpg
一層仲の深まった兄妹。
とても嬉しそうなエディでした♪

---

仲良しのお兄ちゃんの為に日々頑張っているエマ。
20121224a22.jpg
「ぐいっと!」
今日は、スキルが上がるという「ひらめきの瓶」を試してみました。
これで魔法のスキルが上がるとおいしいなあ。

20121224a23.jpg
ポップアップによると、眠ればいいっぽい?

早速ソファでうたた寝してみると、
20121224a24.jpg
論理スキルが上がってました。
うーん。
上がるスキルがランダムなのは仕方ないとしても、
Lvアップのお知らせがあるという事は、隠しスキルには効果が無いのでは・・・?

うぅーん・・・魔法は地道に上げた方が良さそうです。

20121224a25.jpg
エクリサー作戦は諦めて図書館へ向かったエマ。
休み返上で魔法スキルの練習に励みます。

20121224a26.jpg
「ピンプル パンプル パムホップン!」
魔女の練習する少女って、夢があって可愛いイメージがあったんですが

20121224a27.jpg
「ピンプルパンプル・・・」
エマが唱えるとやたらと顔が怖く・・・。
瞳の色が薄いので目が特にヤバいです。おかげで黒魔術唱えてる風に。

20121224a28.jpg
「ん?なんだエマちゃんどうした??」
通りすがりのエリークさんもびっくり。

20121224a29.jpg
「キェェェー!!」
「・・・」
見て見ぬフリの住民。
そのうち町で「ウェスリーさん家ってヘンな子ばかりよね」とか噂されそうです。

画像が多くなってしまったので一旦区切ります。

>103へ
>TOPへ
 

(記事編集)

2012.12.24 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 103 ちからの源
この前の記事 : 窯と冷蔵庫

Comment

コメントを投稿する 記事: 102 永遠の親友


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 103 ちからの源
この前の記事 : 窯と冷蔵庫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。