シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

96 一番のちびっこ

2012.12.15 (土)  ウェスリー家・2
20121215a1.jpg
前回のエマの髪型に続き、ユーザーメイドの窓を導入しました。
Liams Corner Buildset(Angela@TSR)の窓と引き戸です。
これで寒い季節も気分良く過ごせそう♪

---
 
20121215a2.jpg
秋の終盤に入り、菜園の植物も少しずつ冬眠に入り始めました。

20121215a3.jpg
でも、これはおかし過ぎると思うんですが・・・!

20121215a4.jpg
長い冬に向けて、全て収穫しておきました。
(浮きっ放しの実が気になるというのが本音)

---

20121215a5.jpg
今日もお祭り会場で遊んでる大人たち。
そろそろクロエも仕事再開しないとなー・・・
対戦相手のサンディちゃん(紫服の曲芸師)も公園でよく見るけど、休職中かな。

20121215a6.jpg
勇敢なアルベルトさんはこの日、お化け屋敷に入り浸りでした。

20121215a7.jpg
「はん?あれが化け物じゃと?ちぃとも怖くないわ」
この家族、お化け耐性だけはよその家に負けないと思います。

エディも下校後にお祭りへ参加。
20121215a8.jpg
母子仲良くリンゴくわえ大会に出ようとしていたら、
なにやら見覚えのある面影の女性が目の前に・・・え、これってまさか?

20121215a9.jpg
「私も混ぜてー」
やっぱりベラちゃん!!
え、死んじゃったの・・・!?

20121215a10.jpg
プレイヤー混乱中も和やかに進むリンゴくわえ大会。
ちびっこは台に乗るんですね、可愛い♪

・・・なんて言ってる場合じゃない、
「新聞にベラちゃんの死亡記事出てたっけ??」とか「死にたて・・・?」とか
「でもこれって寿命迎えた幽霊の色じゃ??」とか、プレイヤーのパニックは続きました。

が、
20121215a11.jpg
「またねー♪」
大会後に突然人間に戻ったベラちゃん。

後日分かったんですが、お化け屋敷に入ると一時的に幽霊になる事があるみたいですね。
この時は死んじゃったんだと思い、ほんっと焦りましたよ・・・
お化け屋敷に驚かされてしまったプレイヤーでした。

---

夕方、
20121215a12.jpg
冬が来る前に、先日のランタン失敗組だけ作成リベンジ。

20121215a13.jpg
ついでに、また作りたがっていたエディも作成。

20121215a14.jpg
3人とも上手に出来上がりました♪
猫も可愛いな~
ランタンは種類が多くて、作るのも飾るのも楽しいですね♪

20121215a15.jpg
「くぉのやろぉぉ~!」
エディは面白くないようですが。

20121215a16.jpg
「なんで僕のが真ん中じゃないの!僕のが上手なのに!」
あーーかぼちゃの破片が飛び散ってる!
壊れちゃうからだめー!

20121215a17.jpg
「こんなもの、こうしてやる!」
って、壊れた・・・
せっかくおじいちゃんが作ったのに。

20121215a18.jpg
「ふん!僕のが一番なんだから!」
エディのを真ん中に飾って、おだててあげれば良かったかな。
家族で一番ちっこいエディが一番我侭です。

20121215a19.jpg
「は~スッキリした♪」
機嫌を戻したところで本人に片付けてもらいました。
可愛がりと甘やかしの境界が難しいところ。

その夜、眠気MAXのティモシーくんに読み聞かせをねだったエディ。
20121215a20.jpg
「こうしてかぐや姫は、月へと帰っていきましたとさ。めでたしめでたし。」

20121215a21.jpg
「パパもっと読んで~」
「え?まだ読むの?」
一冊では寝付いてくれませんでした。

20121215a22.jpg
「じゃあ、これ読んだらちゃんと寝るんだよ?」
「うん」

20121215a23.jpg
「・・・こうして赤ずきんちゃんとお婆さんは幸せに暮らしましたとさ。おしまい。」

20121215a24.jpg
「もっと~」
「えぇ?パパもう眠いよ・・・」
眠いせいか、簡単に読んで切り上げようとするティモシーくんと
寝かせまいと父親を捕らえるエディ。

ティモシーくんがキツそうだったのでバトンタッチしました。

20121215a25.jpg
「一寸法師でいい?」
「うん!」
ピンチヒッターに登場したのは妹。

20121215a26.jpg
「一寸法師は御椀を船に、京の国へと向かいました。」
妹に絵本を読んでもらう、ちっこいお兄ちゃん。
普段はお兄ちゃんぶってても、我が家で一番のお子ちゃまです。


>97へ
>TOPへ
 

(記事編集)

2012.12.15 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 34 拍手お返事
この前の記事 : 95 パーティとハロウィン

Comment

コメントを投稿する 記事: 96 一番のちびっこ


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 34 拍手お返事
この前の記事 : 95 パーティとハロウィン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。