シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

92 真の愛・1

2012.12.11 (火)  ウェスリー家・2
20121210a1.jpg
サンセットバレーに秋の到来です!
木々も色づき、落葉樹の葉は枯れ落ちてきました。
 
20121210a2.jpg
「はぁ~お風呂の気持ちいい季節じゃのー」
「・・・・・」
ニナさん、夫の頭が枯れ果ててる事実を初秋に知る。

移住の際にアルベルトさんがハゲちゃったので髪型を直しておいたんですが、
入浴中の髪型を変えてなかったため、裸では相変わらず禿げあがってます。
もういい年になってきたし、カツラ設定にしちゃおうかな・・。

20121210a2a.jpg
「おじちゃんおはよー」
「おはよう!」
夕べ泊まったエリークさんとエディはすっかり仲良しになりました。

20121210a2b.jpg
二人は唯一のオーマイゴースト仲間でもありますね♪

---

20121210a3.jpg
先日から体調を崩していたクロエ。
これまでは病気のシムはそのままにしてたんですが、

20121210a4.jpg
秋に入ったこの日から、病院で予防接種を受けられるようになりました。

20121210a5.jpg
朝食後、家族皆で予防接種へ。
エリークさんも誘ったんですがNPCは予防接種を受けさせる事ができないみたい。
家族だけ受けてきました。

20121210a6.jpg
「これで今年はもう大丈夫ね!」
予防接種を受けたらクロエの病気も回復。
今年の冬は皆安心して過ごせそうです♪



※ ここからの記事はカエルのオンパレードです。
  苦手の方は閲覧にご注意下さい。

20121210a7.jpg
日々魔法の練習に勤しむエマ。
この日の夜に「カエル変身の呪い」という魔法を習得しました。
"真の愛の限界"ってなんだろう?

というわけで、人柱に選ばれたのはこの方。
20121210a8.jpg
「ちょっとママ動かないでね!それ!」
「えっ、なに??」
もちろんクロエです。

20121210a9.jpg
「・・・ゲコッ?」
カエルになってみてもらいました。

20121210a10.jpg
「ママ、今こそパパとの愛を試すのよ!」
「??」

プレイヤーも何がどういう事かよく分かりませんでしたが、
20121210a11.jpg
ティモシーくんへのパイメニューを確認してみたら、こんな物を発見。
なるほど、これで愛を試すんですね。
さっそくやってみましょう。

20121210a12.jpg
「ねぇティモシーくん、カエルになっちゃった私とキスしてくれる?」
「え?」

20121210a13.jpg
「あぁ、カエルだろうが何だろうが、クロエはクロエだよ♪」
ティモシーくん快諾してくれました。さすが優しい夫です。

20121210a14.jpg
「ありがとう♪じゃ・・ん~~~」
「いや、ちょっ・・・」

20121210a15.jpg
「んん~~♪」
「・・・」
・・・がっちりガードされてる(笑)

20121210a16.jpg
「やっぱ、こっちで!」
口を諦め、ほっぺにちゅーしてくれたティモシーくん。

20121210a17.jpg
「もう、あんまりヘンなこと言い出さないでね?」
キスはしてくれたけど、ティモシーくんに怒られちゃいました。
嫌々キスして怒るティモシーくんの表情に、ちょっと萌え。

20121210a18.jpg
なんてプレイヤーが喜んでたら・・・

20121210a19.jpg
ティモシーくんまでカエルになっちゃいました!
これは伝染病的なものなんでしょうか。

20121210a20.jpg
キスの魔法で、二人はカエルとして結びついたらしいです。
これはいい事なのかな?

20121210a21.jpg
「明日会社あるのに・・どうするんだよこれ」
「そんなこと言われたってしょうがないじゃない、私だって好きでなったんじゃないもの」
ここで夫婦喧嘩が発生。
結婚以来、初めての喧嘩な気がします。
これは"真の愛"が証明できなかった予感。

20121210a22.jpg
(またヘンないきものふえてる・・・)
ごめんね、今度はカエルらしいよ。

20121210a23.jpg
「ごめん、さっきは言い過ぎたよ」
「ううん、私こそ」
すぐ仲直りし、カエルとしての絆が深まった夫婦。

20121210a24.jpg
呑気に星を眺めてました。
さすがのウェスリー家です。

20121210a25.jpg
カエル夫婦になってしまった二人ですが、
まぁ、一晩寝れば人間に戻るだろうと気楽に考えてました。
自然には戻れないことを知ったのは、後々になってからです。

続きます。


>93へ
>TOPへ
 

(記事編集)

2012.12.11 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 93 真の愛・2
この前の記事 : 91 エマの初デート

Comment

コメントを投稿する 記事: 92 真の愛・1


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 93 真の愛・2
この前の記事 : 91 エマの初デート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。