シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

52 挑戦

2012.08.16 (木)  ウェスリー家・2
幽霊との交流方法を手探りしていたところ
レビューを読んで下さっている方から興味深い案を頂いたので、
今回はその案の下準備をしました。
 
20120816c1.jpg
「こんにちはー」
「やぁ、いらっしゃい」
準備に協力してもらうのは、クラベル家のザンダーさん。
両親は既に他界し、独り暮らしをしています。

20120816c2.jpg
一時的に世帯を切り替え、ザンダーさんを操作。
共同墓地から両親のお墓を持ち帰ります。

20120816c3.jpg
霊廟クリック→「墓石を安置する」選択で、霊廟の中のお墓を自由に出し入れできます。

20120816c4.jpg
両親のお墓はクラベル家の庭に安置。
クロエの小さい頃に二人とも亡くなっているので、
クロエとの友好度は低いか他人扱いのはずです。

20120816c5.jpg
マスコンで父親を呼び出して家族間の友好度をチェック。(チェック後セーブせず終了)
友好度は生前のまま保たれているっぽいです。
それにしても、ずいぶん仲悪い父子だったんですね・・・^^;(母子関係は良好)

これで、クラベル家とウェスリー家の環境が同じになりました。
人間シムと対話のできる幽霊が世帯にいる状態です。
クロエがクラベル家に通い、幽霊と会話できることに期待します。

20120816c6.jpg
その後、ベラちゃんに操作を切り替えてゴス家にも墓を二つ安置。
以前、ガンサーさんが亡くなった直後にオーマイゴーストのチャレンジが現れたので()
挑戦成功に向けての「願掛け」として置かせてもらいました。

ちなみにベラちゃんの所持品を見てみたら、
20120816c6a.jpg
卒業時に学校から賞を贈られていたようです。
ベラちゃんによく似合う賞ですね。

20120816c6b.jpg
更にモティマーくんは総代だった模様。
2つも受賞なんて、いいな~!(クロエは賞無し)
クロエの気の毒さを改めて実感。

所持品見るまで友達の受賞を知りませんでしたが、プレイヤーの知らないところで
住民もそれぞれに自分らしい人生を送ってるんだな~って賞を見て感じました。
プレイ進めるにつれデータ重くなっていくのが悩みではあるけど、
でもその分、各シムに個性あるのがシムズ3の良い所だなぁって思います。

話を戻して・・・

20120816c7.jpg
下準備を終え、プレイ世帯をウェスリー家に戻しました。
世帯の切り替えで家族の願望がリセットされた為か、
出てくる願望の数やチャレンジの電話が来る回数が増えました。

20120816c8.jpg
アルベルトさんとティモシーくんには、こんな就職の願望が登場。
ゴースト繋がりではあるけど、実に惜しい。
願望よりチャレンジが欲しいのですよ!

---

その夜、
20120816c9.jpg
「んじゃ行くか」
「うん」
試したい事があったのでアルベルトさんと二人で共同墓地へ。
クラベル家とゴス家の幽霊登場を待ちがてらの実験です。

20120816c10.jpg
墓地でお喋りしていたら幽霊が続々登場。
プレイヤーの考えた次の戦法は、

20120816c11.jpg
「おーいみんなー!あっつまれ~」

20120816c12.jpg
幽霊誘って肝試し大会。
(アルベルトさんはサクラ係)
つい誘いに乗ってしまう幽霊が現れることに期待しましたが、

20120816c13.jpg
「夏はヘンな人間が集まるわねぇ」
幽霊は皆無関心。
誰も肝試しに参加してくれませんでした。

20120816c14.jpg
カメラが所持品にあると現れるこのコマンドを試してみましたが、これも失敗。
コマンド発動後に幽霊は消えてしまいました。

20120816c15.jpg
アルベルトさんにも声掛け試してもらいましたが、やはり失敗。
墓地は諦めて、二人でゴス家とクラベル家の待ち伏せ作業に移りました。

20120816c16.jpg
「ちょっとお父さんしっかりして!」
「・・・んぁ!?」
明け方まで待ちましたが、この日は両家とも幽霊は現れませんでした。

共同墓地は無理っぽいな~と感じてきてたところだったので
今後はクラベル家とゴス家の張り込みにチェンジします。


>53へ
>ウェスリー家・2 目次へ
 

(記事編集)

2012.08.16 | Comment (2) | HOME | PageTop |
この次の記事 : SUNLIT TIDES
この前の記事 : 51 お迎えラッシュ

Comment


お疲れ様です><

こんばんは(^^)
コメント欄では初めまして。ですね。chikoと申します。(ペコリ)

エディ君の噎び泣く背中がとても痛ましくて、
またまたウルウルとしてしまいました。
でも、こんなにも、ともえ様が手を尽くしているんですもの、
きっとまたエディ君の元気な姿が見られますよね(^^)

老年に近いアルベルトさんには、とてもきつい作業になるかもしれませんが、
クロエさんと共に頑張って下さい。
孫と娘の為に頑張るおじいちゃん素敵です♪

例の作戦が、どうかどうか上手くいきますように>人<!

chiko |  2012/08/17 (金) 20:46 No.88


こんばんは!
先日はありがとうございました♪

お墓の前で泣く姿には私も「うっ・・・」ときてしまいました。
自分が死んじゃったの分かってるんだなぁ・・・って。
子供だから余計に可哀想ですよね(´;ω;`)

励ましの言葉をありがとうございます☆
今度の作戦は今までで一番可能性が高いと思うので粘っていきます!
アルベルトさんには老体に鞭打って頑張ってもらいますよー
全ては可愛い息子のために・・・!

ともえ |  2012/08/18 (土) 00:30 [ 編集 ] No.89

コメントを投稿する 記事: 52 挑戦


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : SUNLIT TIDES
この前の記事 : 51 お迎えラッシュ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。