シムノテチョウシムズ3のアルバムと雑記とメモ。 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集)

--.--.-- | Comment (-) | HOME | PageTop |

51 お迎えラッシュ

2012.08.16 (木)  ウェスリー家・2
続き。

20120816b1.jpg
この前日、一本の電話が届いてました。
ジョカスタさんが寿命を迎えるそうです。
 
20120418b2.jpg
以前、ガンサー・ゴスさんの旅立ちを見送った直後に
「オー・マイ・ゴースト」のチャレンジが登場したことがあったので
今回もその可能性に期待し、ジョカスタさんを見送りに行きます。

---

20120816b2.jpg
仕事を終えたクロエ、職場から直接バチェラー家を訪ねました。

20120816b3.jpg
と、挨拶を終えた途端すぐにお迎えが。
ぎりぎり見送りに間に合えましたが、チャレンジは現れず。

20120816b4.jpg
そのまま墓地へ移動し幽霊を待ち伏せてましたが、
話し掛けることはできませんでした。

-翌日-

20120816b5.jpg
今度はニック・アルトさんが寿命を迎えるとの電話がきたので
町中にいたニックさんを捕まえてお喋り。

20120816b6.jpg
友好度がお友達にまで上がったところでお迎えがきました。
チャレンジは現れず。

20120816b7.jpg
その夜も幽霊に話し掛けることは成功しませんでした。

20120816b8.jpg
試しに霊廟の見学と探検をしてみましたが、

20120816b9.jpg
「ふぁぁ~眠い・・・」
見学も探検も、とっても普通に終わりました。
霊廟に結構な数のお墓が安置されてるんですが、墓の有無は見学に影響無さそうですね。
うぅーむ。

---

20120816b10.jpg
更に翌日はモリー・フレンチさんだそうで。
家に招き、友好度が親友に上がるまで一緒に過ごしました。

20120816b11.jpg
仕事を終えたフレンチさんを家族全員で見送りましたが
家族の誰にもチャレンジは現れませんでした。

20120816b12.jpg
長年モリーさんと一緒にダイナーで働いてきたニナさんには、食器の吹き出しが。
仕事仲間を亡くすと特別な吹き出しが出るのかな。

3連続で見送りしたので、一度くらいチャンス来るかと期待してたんですが
なかなかそう簡単にはいきませんでした。

20120816b13.jpg
その夜の墓場ではムードレットマネージャで幽霊にちょっかいを出してみましたが
アイテムでコマンド発動後、幽霊は消えてしまいました。

---

20120816b15.jpg
「エディ~!!」
"嘆く"を20回指示中。
こんなに泣いてもチャレンジ来ない~!

20120816b14.jpg
「よしっと!」
一方のティモシーくんは順調。
仕事が休みの日に数時間スキル上げしてもらってます。
この調子だと発明の方が先に終わりそうだなあ。

---

今夜は戦法を変えてみました。
20120816b16.jpg
ピクニック作戦。
おいしいランチで幽霊をおびき寄せます。

20120816b17.jpg
「うー腹減った~」
「お、おえぇぇぇ・・・幽霊!」
早速幽霊が餌に食らいついてきました。
クロエチャンス!吐いてる場合じゃないよ!

20120816b18.jpg
(もぐもぐ)
「・・・」
クロエ黙ってないで喋れー

20120816b19.jpg
「ふぅ~食った食った。」
「・・・」
ほら行っちゃうよ!!

満腹の幽霊はその場を後にしました。
ピクニック中の幽霊とは会話できないみたいです・・・。
立ち去る幽霊に声を掛けましたが、またしても消えてしまいました。
ピクニックで一緒に座ってても、喋らなければ交流したとはみなされないんですね。

ムードレットマネージャもピクニックもダメとなると、
アイテムを使って間接的に交流を取る方法も無理なのかなあ。

諦めて帰宅すると、
20120816b20.jpg
「あら?」
エディが出てきてました。

20120816b21.jpg
「ママおかえり~」
「ただいまー」
嬉しそうに笑顔でハグするエディ。
癒される瞬間です。

でも、この直後に今までで一番辛い光景を見てしまいました。

自分のお墓へ向かっていったエディ。そのまま墓に戻るのかと思ったら、
20120816b22.jpg
「うわぁぁん、なんで僕死んじゃったのー」
うっ・・・

20120816b23.jpg
「まだ死にたくなかった~!」

胸が締め付けられる思いでした。
子供を辛い目に遭わせてしまった事に改めて責任を感じました。
エディの笑顔に安心して「癒される瞬間」なんて呑気に言ってる場合じゃなかったな・・・。

20120816b24.jpg
パパもママもエディの為に頑張ってるからね。
必ず生き返らせるからね。


>52へ
>ウェスリー家・2 目次へ
 

(記事編集)

2012.08.16 | Comment (0) | HOME | PageTop |
この次の記事 : 52 挑戦
この前の記事 : 50 家族の休日

Comment

コメントを投稿する 記事: 51 お迎えラッシュ


 
  管理人にのみ公開
 
この次の記事 : 52 挑戦
この前の記事 : 50 家族の休日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。